cdyescola@gmail.com

U-15神奈川遠征

U-15神奈川遠征

 4月3日に神奈川県小田原市にあります旭丘高校にご招待頂きまして、新高校1年生とトレーニングマッチをさせて頂きました。以前も対戦させて頂いた高校様ではありますが、今回は今年4月に入学する新1年生との対戦となりました。春から高校生となった先輩方は監督に早くもアピールする場ともなるので迫力あるプレーを見せてくれました。
 また、もう1チーム招待されており、神奈川県藤沢市にある鵠沼中学校サッカー部にも対戦頂きました。鵠沼中サッカー部は強豪チームとして知られており、中学総体で激戦区神奈川県で3位に入る成績を収めています。見た目は高校生と変わらないくらいの体格を持つ選手が多く、ウォーミングアップの様子を見ても統制のとれた強いチームだと感じられました。

 ただでさえプレッシャーが強い困難な相手ですが、当日は結構な雨となりまして、足元が滑り、ボールのバウンドもいつもより伸びるというピッチコンディションになかなか慣れることが出来ずミスが目立つRENOVAの選手たち。失点を重ねてしまうも、失点の度にやるべきことを仲間と再確認し、下を向かずに戦うことが出来ていました。時間が経つにつれピッチコンディションにも慣れてきて相手ゴールに迫る場面も増やせていました。素晴らしい形から得点したり、トレーニングで行っていた守備の仕方で狙い通りにボールを奪い、そこからの流れでゴールに繋げるなど通用する場面も作り出せました。

 強豪チームに仲間入り・・・とまでは全然行きませんが、確実に力をつけてきており、ワンランク上の相手とも渡り合えるようになってきました。サッカーでの成長が最近よく目に付きますが、選手たちには人間としての成長にも力を入れて欲しいと思います。
 今回の遠征でもサッカーだけではなく、人間として成長するためのヒントがあり、疎かにしてしまっていた部分に気づくことが出来ました。ただサッカーが上手なだけの面白くない選手にならぬよう、色々なことに気づき、感謝が出来るよう成長していって欲しいと思います。

 お招き頂いた旭丘高校様、対戦頂いた鵠沼中サッカー部様に感謝申し上げます。
 また、遠征が続いておりますが、ご協力頂きました選手ならびに保護者の皆様にも感謝しております。
 4月23日からU-15チームは公式戦も始まるので、良いスタートが切れるよう準備して参ります。引き続き応援よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。