cdyescola@gmail.com

U-15くぬぎ平交流試合

U-15くぬぎ平交流試合

 U-15チームが3月30日にくぬぎ平スポーツ公園で大森FCさんと交流試合を行いました。広々とした綺麗な人工芝のピッチで試合とあって気持ちよくサッカーを楽しむことが出来ました。
 大森FCさんが山梨で合宿しており、その最終日の相手として試合をさせて頂くことが出来ました。ここのところ好調を維持している選手が多く、チーム状態も良好なので勝利への期待も大きかったです。

 RENOVAスタイルが浸透してきたU-15チームは攻撃、守備の両面において共通意識が高く、今回の試合でも随所でトレーニングの成果が見られました。
 守備面においてはコンパクトな陣形を作り、相手を誘い込んでボールを奪うシーンが目立ちました。中盤のラインを簡単に突破させず、相手がボールを繋ぎ始めたところでドンドン嵌め込んでいくプレッシングは高い強度で行えていたと思います。ロングボールが蹴られた際のこぼれ球の対応も良く、良いポジショニングが出来ていることでスムーズに処理することが出来ていました。
 攻撃面では相手のプレスの方向を判断し、奪われないところにボールをコントロールし相手を剥がす個人スキルからの前進や、中盤の選手が仲間と連携してスペースを作る動きと使う動きを上手に組み合わせフリーな味方を使って前進するシーンも見られました。
 前後半を戦って4-0でをきっちり勝つことが出来ましたが、最後の方は相手の決定機を立て続けに作られてしまい少し後味悪い感じとなりました。上手くいってるときが本来の実力ではなく、苦境になったときに真の力が出てくると思うので、チームが苦しい状況になったときに持ち直す力を身に着けていって欲しいと思います。

 チーム状態はとても良いと思いますが、まだ「最高」ではないです!まだまだこれから限界突破して伸びていくRENOVAのみんなをこれからも応援よろしくお願い致します。
 対戦頂いた大森FC様、この度はどうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。