cdyescola@gmail.com

山梨県スーパーリーグ閉幕

山梨県スーパーリーグ閉幕

 3日間にわたる低学年対象のサッカー大会が7月31日に最終戦を終え、閉幕を迎えました。
 リーグ戦を行ったことで選手たちに良い変化があり、次の試合を楽しみにしている様子が日々のトレーニングにも表れていたので、最終戦もどんな戦いを見せてくれるかワクワクして当日を迎えることが出来ました。

【U-8リーグ】
 1年生チームと2年生チームで戦ったU-8リーグですが、2年生チームが見事全勝することができ優勝することが出来ました。
 2年生チームは日ごろのトレーニングで伝えてきていた”見ること”や”判断すること”が上手く発揮できていた部分があり、素晴らしいゴールを演出することが出来ていました。選手が集まり固まってきたときに抜け出すパスを上手に使えたことが優勝できたポイントの一つだったと思います。
 1年生チームは上の学年の選手との戦いとなりましたが、最後まで戦う姿勢を見せ、1点でも多く獲ることを選手自身がピッチ上で表現してくれました。試合経験がほとんどない子たちではありましたが、試合の中で成長し、ドリブル突破や仲間を使った突破など複数の選択肢を持ってプレーすることが出来るようになってきました。

【U-9リーグ】
 U-9リーグは残念なことに雷雨に見舞われ最後まで試合を行うことが出来ませんでした。最後まで無事に試合を行うことが出来ず無念ではありましたが、ここまで全勝同士での天王山となる試合は行うことができ、無事勝利を収めることが出来ました。お互いに優勝をかけた一戦であることを理解し、気合十分な様子が選手たちの表情や戦いぶりで伝わってきました。低学年とは言え、相手に勝ちたい!優勝したい!という気持ちはプロ選手に負けないくらい強いものを持っていると思います。こういった思いを消すことなく、本気になっている選手たちに学びと成長の場を提供し続けなければならないと改めて感じさせてくれる良い大会となりました。
 U-9リーグもレッドとネイビーの2チームで参加しましたが、サマーキャンプで成長を感じた選手たちが多くおり、活躍を期待しましたが、雷雨での中止となってしまい残念でした。また次の活躍の舞台を用意し、そこでトレーニングの成果を十分に発揮してもらえたらと思います。

 どちらのリーグでも選手たちがコミュニケーションを多くとり、チーム一丸となって戦えたこと嬉しく思います。スクールチームではありますが、違う学校の仲間と一緒に楽しむことは子供たちの社会性を育んでいくのにも良い環境だと感じています。試合の準備や挨拶、相手選手へのリスペクトなどサッカー以外の部分でも成長できるところが多くあるのが大会の良いところだと思います。

 今回のリーグ戦はCDYが主催ではありましたが、参加頂いたチームの皆様の多大な協力があり開催することが出来ました。地域に貢献できるクラブとしてこれからも励んで参りますので引き続き応援、ご協力よろしくお願い致します。

 参加頂いたチームの皆様、応援に来ていただいた保護者の皆様、最後まで頑張って戦ってくれた選手の皆様に感謝致します。どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です