cdyescola@gmail.com

U-9サマーキャンプ開催

U-9サマーキャンプ開催

 7月25日~26日に2日間にわたるサマーキャンプを開催しました。コロナの影響があり日帰り参加となる2日間のキャンプでしたが、サッカー理解を深めるため意欲たっぷりの子供たちが奮って参加してくれました!

 今回は「状況にあったパスコースの作り方」をテーマにしましたが、サッカーの試合ではボールを持っている時間とボールを持っていない時間はどちらが多いのか?ということを考え、ボールを持っていないときに何が出来ると良いのかを考えてもらってからトレーニングをスタートしました。なんとなく知っているようなことをハッキリ言葉で理解していくことでプレーの再現度を高め、繰り返し行うことでスキルを定着していけるようキャンプでは講義も使って指導していきました。

 メインコーチを務めたユウサクコーチは子供たちの心をひきつけ、特に退屈になりがちな講義ではオリジナルの講義資料で子供たちが分かりやすく、そして楽しみながらサッカーを理解することが出来ていました。この講義がサッカーが上手くなるために必要な”考える力”を育むきっかけとなっていたと思います。
 グランドでのトレーニングにおいてはパスコースを上手に作ってボールを動かすことにチャレンジ出来ており、相手の位置やボールを持っている選手の状況に合わせて動きを変えることを理解して実践することが出来ていました。
 試合の中で活かせている部分もありましたが、ゴールに向かってプレーしていくことと、ボールを失わないで動かしていくことを連結させていくことで段々とレベルアップしていけたらと思います。

 予想通りの暑さとなったので十分な休息とこまめな水分補給を心がけ、無事2日間の日程を終えることが出来ました。最後に行った試合ではサポートの動きがスムーズに出来るようになったことでボールを奪われることなく前進していける様子が見られ、頭で理解できているので仲間への声掛けが増えたことも良い成長だと感じています。

 室内での休憩時間ではコーチが介入する必要が無く、みんなで集まってトランプ遊びをしており、わいわい賑やかな時間を過ごしていました。集まったときは見慣れない仲間を見て不安に感じていた子も一緒にサッカーしたり遊んだりすることで一気に距離を縮められるのは子供たちの素晴らしい力ですね!

 まだ夏休みは始まったばかりではありますが、サッカーだけに限らず家族と過ごす思い出や友達と遊んだりと充実した夏休みが送れるよう願っています。その楽しい思い出の一つに今回のサマーキャンプが役立っていれば嬉しく思います。

 今回参加頂いた選手のみんな、送り出してくれた保護者の皆様に感謝しております。次回は秋にオータムキャンプを開催する予定でいますので、是非またご参加頂けたらと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です