cdyescola@gmail.com

U-9本栖湖交流試合

U-9本栖湖交流試合

 7月25日(月)に本栖湖スポーツセンターで県外のチームと交流試合を行ってきました。今回は名の知れた名門クラブであるトリアネーロ町田、コラソン千葉、アズヴェール藤沢の3チームに揉んで頂きましてハイレベルな試合を経験させてもらいました。

 初戦の相手はトリアネーロ町田となりまして、一人ひとりのボールの持ち方が特徴的でこちらが強くプレスをかけるといなすようにクルッと回転されてかわされていく選手が多くいました。これまでも得低学年は比較的たくさん試合をしてきており、守備の部分では体を上手く使ってボールを奪えていたのですが、今回の相手ではぶつけ合いにならずにかわされていくので違う守備の仕方を考えなければならず、選手たちに良い刺激が与えられたと感じています。
 続くコラソン千葉、アズヴェール藤沢戦では攻め込まれる時間が長かったものの、失敗を重ねながらもセンターバックから粘り強く前進していくことにチャレンジし続け、徐々に中盤の選手が前向きにボールを受けて前進していく形を作れるようになりました。まだまだミスが目立ちますが、チャレンジを続けることで得点に結びつけることも出来たので選手たちも自信をつけたところもあったと思います。

 ただ、休憩明けのトリアネーロ町田との2戦目は一気に気の抜けたゲームとなってしまい、同じミスを繰り返し続け、そこに対する打開策を見つけることも出来ずそのまま失点を重ねてしまいました。どうやったら上手くいくかを探すことなく、ただモチベーションを落としながら試合をしてしまったことを反省し、自分たちが目指すサッカーの姿は何なのかを試合後に選手たちに問いました。
 最後の試合となったコラソン千葉との2戦目はまた気合いを入れなおし、失点をするものの何とかくらいつき得点に成功し、チーム一丸となって勝利に向かって努力する姿が随所に見られました。子どもたちが目指すサッカーを体現するにはまだ技術的な部分において至らない部分が目立つものの、必死に戦うメンタリティの部分では大きな成長があったと感じています。

 本栖湖は快晴で日差しが照り付ける中でも風が涼しく感じ、とても良い環境で試合することが出来ました。また中学生も本栖湖での強豪チーム相手の交流戦を予定しているのでどんな戦いを見せてくれるか楽しみです。

 今回対戦頂いたチームの皆様、応援頂いた保護者の皆様に感謝申し上げます。今後も子どもたちの成長に繋がる活動を続けて参りますので引き続きよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。