cdyescola@gmail.com

世界を夢見る3兄弟★

世界を夢見る3兄弟★

 CDY.ESCOLAに通うとある3兄弟のご紹介です。彼らは本当にサッカーが大好きで、ヨーロッパの大舞台でサッカーすることを夢見て日々トレーニングに励んでいます。

 他にも「サッカーが大好きだよ!!」という子どもがCDYには大勢いるのですが、今回この3兄弟を特集させて頂いたのは、真剣にプロになるための方法を考え、家族ともども有効な時間の使い方をしていることに興味を持ったからです。

 彼らは強豪クラブ「フォルトゥナSC」に所属しており、そのポテンシャルの高さから県内でも良く知られた存在だと思います。
 そんな彼らは所属チームのトレーニングの他にも学びの機会を積極的に取り入れており、他県でのクリニック(特別レッスン)などにも多く参加しています。
 高い身体能力とボールを扱うテクニックを備えていますが、ヨーロッパで活躍することを夢見ている彼らは、よりスピーディに進化していくサッカーに対応できるようサッカーの戦術理解にも磨きをかけ、認知や判断の部分でのトレーニングを重要視しています。
 CDYのトレーニングでも小学生年代からの認知と判断、戦術理解の指導を重要視しており、我々が伝えていきたいことと、彼らが学びたいことと一致していること嬉しく思っているところであります。

 所属チームやスクールでのトレーニング以外の取り組みとして家庭でもお父さんお母さん協力のもと「体幹トレーニング」「ゆるトレ」「ストレッチ」を欠かさず行い、体のケアをしているのはプロ選手と変わらない意識の高さだと思います。
 グランドで全力でトレーニングする選手は多くても、家庭の中でも勉強や体のケアなど考え、プロになるための時間の使い方を日常的に意識できている選手は少ないと思います。グランド以外でのこういった取り組みは夢を叶えるためにとても重要なプロセスだと思います。
 実際にRENOVA FCの選手たちにも”夢を叶えるための時間の使い方”を意識させることに取り組んでいるので、相原3兄弟がこういった取り組みを既に実践出来ていることを本当に素晴らしく思いました。

 彼らは目標がしっかり立ててあり、その目標をどうやって達成していくかまで考えられています。「階段ノート」なるものがあり、必ず練習前には目標を立てる習慣があるそうです。ゴール(夢)までの道のりが階段(課題)となっており、その階段を上っていくことで夢に近づいていくようになっています。
 メジャーリーグで活躍している大谷選手の目標達成シートも注目を浴びていましたが、こういうものは作成は比較的簡単でも取り組みを継続することが難しかったりしますよね。継続して日常的に目標を立てて行動出来ているのは彼らの意識の高さと家族のサポートがあってのことだと思います。

 志高く、グングン成長している秘訣として「メンタルトレーニング」を行っていることをお父様が教えてくれました。
 スペインの名門クラブアトレティコ・マドリードのコーチからオンラインでのメンタルトレーニングを受講しており、そこでサッカーに対する考え方や価値観が大きく変わったとのことでした。
 たくさん練習することが重要なのではなく、何の目的で、どんな練習を、どれくらい行うべきかを考えて練習することが重要であり、手足(テクニックやフィジカル)だけを鍛えるのではなく、心と頭も鍛え、バランスよく成長していくことを大切にしていると話してくれました。
 メンタルトレーニングを受講したメリットとして「自分の心の状態や感情を自分で感じられるようになったこと」「どういう心の状態のときが良い行動が出来るときなのか分かったこと」と挙げてくれました。
 これらはサッカーの時だけではなく、兄弟やチームメイトに対して思いやりを持って接することや、イライラしたときに自分で自分を鎮めることに役立っており、人間力を高めることにつながっているとメンタルトレーニングでの効果を実感していました。
 メンタルトレーニングはCDYでも重要視しており、國學院大學助教である専門家と提携し定期的に指導をしています。我々指導者も学ぶべきことが多く、スポーツ能力を高めるにも心と頭の成長が不可欠であると感じていたので、お父様の話は共感できるところが多くありました。
 子どもたちと一緒に目標を共有し、どういった成長を目指しているかが分かっていると、子どもを的確に褒めやすくなり、子どもたちへの声掛けが効果的に行えるようになったとも話してくれました。「試合に勝った」「得点を決めた」などの結果を褒めるのではなく、「いつもの取り組みが成功につながったね」と努力や過程を褒めることが出来るお父様の指導力の高さも3兄弟の成長に大きくつながっていると思います。 

 「世界を夢見る3兄弟」は既に海外への挑戦を決めており、長男キヨトは来春に2度目のスペイン遠征を予定しており、さらなる成長を目指して挑戦してきます。次男セイタはユヴェントスやセルタでの国際大会のチャレンジをセレクションに合格し勝ち取っていましたが、コロナの影響で延期となってしまっていました。しかし来春にスペイン行きを決めており、今度こそ国際大会で活躍するんだと意気込んでいます。おそらく三男ミチトもお兄ちゃんたちの姿を見て奮起し、この流れに続いて海外でサッカーするときが来るでしょう!
 スペインに興味があるとのことで、コロナ自粛期間に行ったCDYのオンラインスペイン語レッスンを好評頂きまして、今後も語学の面でも継続してサポート出来たらと思います。

 色々な夢の叶え方があり、彼らの歩み方もその中のほんの一例だと思いますが、彼らのようなサッカーへの向き合い方は他選手にも良い影響を与えられると感じています。こういった本気になっている選手がCDYのトレーニングを評価し、真剣に取り組んでくれていること嬉しく思います。彼らの想いに応えられる質の高い指導が出来るよう、コーチ陣も彼らに負けない強い想いで日々指導にあたらせてもらっています。

 本人たちにアンケート(上の画像)をさせてもらいましたが、好きな食べ物などを見るとまだまだ可愛い小学生といった感じですが、既にプロ選手と同じような熱さを胸に秘めた相原三兄弟を温かく見守って頂けたら幸いです。

 ちなみにこれは余談ですが、相原三兄弟が揃いも揃ってハイクオリティな選手に育っている秘訣は「ゆるトレ」の効果も絶大なんじゃないかと踏んでいます。ゆるトレは意識に働きかけながら行うので心を整え、効果的に体を使いこなすことにつながります。あのしなやかな動きとパンチあるキック力は筋力でごまかさず上手に体を使えている証拠だと思います。
 「ゆるトレ」の効果があるのかどうなのか・・・実のところどうなんでしょう?気になった方は是非本人たちに聞いてみてください(笑)
★CDYではゆるトレの指導も個別に行っています。

※この記事は事前に選手本人にアンケートをし、本人ならびに保護者様の許可を頂いて投稿しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です