cdyescola@gmail.com

【スクール生情報】中込英汰選手ジュニアサッカーワールドチャレンジ街クラブセレクション合格

【スクール生情報】中込英汰選手ジュニアサッカーワールドチャレンジ街クラブセレクション合格

 CDY.ESCOLA U-12クラスに所属する中込英汰選手がジュニアサッカーワールドチャレンジ(以下”ワーチャレ”と表記する)2021街クラブセレクションに合格し、見事本大会への参加を決めました。

 ワーチャレとは国内外の強豪クラブが集まり真剣勝負を戦う国際サッカー大会であり、ジュニア年代では世界トップレベルのサッカー大会となります。新型コロナウィルスの影響で海外チームの参加は現在不透明となっておりますが、それでも国内トップレベルのチームが揃う大会なので全国大会と同等の大会と言えると思います。

 この大会への出場方法は2つあり、一つは予選大会をチームで勝ち抜いて出場権を獲得するか、もう一つは個人でセレクションを受けて合格を勝ち取り街クラブ選抜チームとして出場する方法があります。表題のとおり中込選手は街クラブ選抜に合格し、見事この大会への出場権を勝ち取りました。
 セレクションは全国5会場で行われ、今年は総勢500名以上の選手たちが参加していたようです。中込選手は栃木会場で1次、2次選考を突破し、全国各地から2次選考合格者が集まっての最終選考を大阪会場で受けての合格となりました。

 見たことない世界を知れるきっかけを自ら勝ち取り、自身の成長に繋げている姿は本当に素晴らしいと思いますし、歩みを止めることなくグングン成長し続けて欲しいと願います。

 世界の舞台を夢見て戦う中込英汰選手の活躍を是非応援よろしくお願い致します。

【ジュニアサッカーワールドチャレンジ2021本戦日程】
2022年1月3日~6日
大阪開催

【ワーチャレホームページ】
街クラブ選抜セレクション2021 | U-12 ジュニアサッカー ワールドチャレンジ2020 (u12-juniorsoccer-wc.com)

—–以下インタビュー

Q.ワーチャレに挑戦しようと思ったきっかけは?
A.きぬぅコーチにこの大会のことを教えてもらい興味を持ち、海外の強豪チームと試合したいと思い、お父さんと相談して挑戦を決めました。

Q.海外のチームのどんなところに興味を持っていますか?
A.アルゼンチンとかは服を引っ張り合うくらい激しいと聞いているので海外選手のプレッシャーの強さを実際に体験してみたいです。その中で自分の武器であるドリブルが世界に通用するのか試してみたいです。

Q.ワーチャレではどんなプレーを目指しますか?
A.攻撃するにはボールが必要なので、まずは守備で勝つことを意識していきたいです。もちろん優勝を目指しています!!

Q.セレクションではどんなことを感じましたか?
A.体がめっちゃでかい選手がいて、さらに足も速いしキックも強い。FWでもDFでも活躍していて本当にすごい選手がいることを改めて感じました。

Q.CDYで学んだことは活かせましたか?
A.認知と判断を常に要求されているので、そこが一番役に立っていると思う。中盤でボールを失わずにプレーできたのは良かったんじゃないかと思う。

Q.トレーニングではどんなことを意識していますか?
A.ゴールを決めることを一番意識している。三瓶コーチが教えてくれた「ゴール前はゴールだろ」の言葉は今でも覚えている。あと相手のボールを奪いきることも意識していて、ボールを奪ってゴールへ向かえるようチャレンジしている。

Q.最後に好きな科目と苦手な科目は?
A.好きな科目は算数。苦手な科目は社会かな。覚えるのが苦手(笑)

★中込英汰選手(小学6年生)
御坂SSS所属
小学2年生のときにCDYに入団
プレー面、ピッチ外での振る舞い、取り組む姿勢どれも素晴らしく、他の選手の手本となれる選手のため特待生として週2回CDYでのトレーニングに励んでいます。
山梨県内だけではなくより広い世界を知ることで自身の歩む道を決めてもらえたらと思い今回のチャレンジを提案しました。これからも自ら可能性を広げる挑戦が出来るようサポートさせてもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です