cdyescola@gmail.com

U-9 アタドゥーラFUN CUP

U-9 アタドゥーラFUN CUP

 6月26日に本栖湖スポーツセンターで開催されたアタドゥーラFUN CUPに参加してきました。本大会は県外チームが多く参加しており、各地で盛んに行われている大会です。今回の本栖湖大会でも聞き覚えあるチームが参加しており、実際に対戦出来ること大変楽しみにしておりました。

 今回は県外チームも集まる大会ということでスクール生を選抜し、事前に近隣チームとのトレーニングマッチも行うなどの準備をして臨んだ大会でした。日ごろのトレーニングでのパフォーマンスも高く、トレーニングマッチでも良い試合を見せてくれていたので十分戦える力を持っていると思っていましたが、不慣れな地で初めて見るチームと試合することは緊張や不安もあったりするので、メンタル的な部分でしっかり実力を出し切れるかどうか心配もありました。

【道中】

 今回の招集メンバーは遠征慣れしている選手が半分、ほぼ初めて参加するという選手が半分といった感じの編成でしたが、行きのバスの中は静かな物でした。お行儀よく静かに座っていられたのは眠たさと緊張があったかもしれません。
 会場に着くと芝生のピッチが広がっており、子供たちのテンションもマックス!!かと思いきやそうでもなく、思った以上の肌寒さにみんな驚いていました。

【試合前】

 いざユニホームを着て試合の準備が整う頃にはみんな自然とサッカーモードに切り替わっており、元気な様子が見られました。緊張感はあまりなく、仲間とじゃれ合いながら良い雰囲気でウォーミングアップをこなしていました。
 ウォーミングアップでは1vs1を中心に戦う気持ちの部分をセットアップしていき、臨戦態勢を整えていきました。自分たちがどんなトレーニングをし、何を学んできたかを再確認することで落ち着いて試合に臨めたんじゃないかと思います。
 目標はもちろん「★優勝!!」ということで大事な初戦を迎えますが、選手たちと同様コーチたちも若干の緊張感とワクワク感がありました。

【大会結果】

①ペラーダジュニアーズB(埼玉) 〇勝ち(4-1)
②ペラーダジュニアーズA(埼玉) 〇勝ち(6-0)
③ブルーイーグルス(東京)    〇勝ち(6-0)
④リバティFC(東京)       〇勝ち(5-0)
⑤がむしゃらFC(栃木)      〇勝ち(18-0)
⑥千塚FC(山梨)         〇勝ち(31-0)

結果:優勝(6勝0敗)

 県外チームとの試合では初顔合わせの相手ということもあり緊張感がありました。1点2点とゴールを重ねた後でも気を抜くことが出来ない試合展開で終始見応えある試合となりました。
 トレーニングの成果を発揮し、どの試合でもボールを支配することで主導権をとれたことと、選手たちが常に戦い続け緩みなく試合を終わらせられたことは高く評価できるポイントでした。
 CDYが伝えているサッカーをピッチ上で表現出来たことと、立ち振る舞いの点においても仲間や相手を尊重することが出来ていたので良かったです。

 会場となった本栖湖スポーツセンターは風が気持ちよく涼しい環境でサッカーすることが出来ました。芝生のピッチはボコボコしていましたが、ロンドンの町にあるグランドのようで雰囲気があり、子供たちが思いっきりサッカーを楽しめる良い環境でした。今回は出来ませんでしたが同会場でバーベキューも出来るのも最高ですね!

 また色々な大会で活躍することが出来るよう日々のトレーニングから積み重ねを続けていこうと思います。良い成長が出来るようスタッフ一同励んで参りますので引き続き応援頂けたら幸いです。

 この度は大会を主催して頂いたアタドゥーラさん、対戦して頂いたチームの皆様、参加してくれた選手の皆ならびに保護者の皆様、そしてバスをお借し頂いたびゅーホテル様に感謝致します。
 どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です