cdyescola@gmail.com

【9/7】U-9トレーニングマッチ

【9/7】U-9トレーニングマッチ

9月7日に駿台甲府小学校のグランドで3チームを招待しトレーニングマッチを行いました。きれいな人工芝のグランドで試合が出来ること本当に幸せですね。お貸し頂いた駿台甲府小学校に本当に感謝です。

今回集まってくれたチームは石和SSSさん、スピリットベアーズさん、エアフォルクさんの3チーム。そこにCDYは2チームに分けて参加したので5チームでのトレーニングマッチとなりました。芝生のグランドの効果もありサッカー大会のような雰囲気で試合をすることが出来ました。お集まり頂き誠にありがとうございます。

【CDYレッド】
2-1 vsスピリットベアーズ
1-2 vs石和SSS
0-0 vsCDYネイビー
4-0 vsエアフォルク
2勝1敗1分

まず初めに出た課題が「立ち上がり」の戦い方でした。1試合目の入り方に改善が必要で、試合でどう戦うというイメージが出来ないままふわっと試合に入ることで本来の力を発揮することが出来ませんでした。大きなコートでの試合にまだ慣れていないところもあり戸惑った部分もあったと思います。
しかし試合の中で出た課題を修正しながら戦うことが出来ており、徐々にやるべきことを理解し実行することが出来てきました。
試合前のミーティングでは勝ちに行くこと、ボールを繋ぐこと、前からボールを奪いに行くことを選手達が決めて試合に臨みました。
トレーニングで落とし込んでいる部分でもあるため試合の中で表現することが出来ていたと思います。戦い方が洗練されているので一つ一つのプレーの精度やスピードにこだわっていくことでさらに爆発力あるサッカーが出来ると思うので今後の成長がとても楽しみです。

【CDYネイビー】
1-1 vs石和SSS
3-0 vsエアフォルク
0-0 vsCDYレッド
4-0 vsスピリットベアーズ

CDYネイビーは日々のトレーニングでやってきたことを表現することを目的とし、試合前のミーティングでサポートの種類の確認と、それを誰が、いつ行うかを確認して試合に臨みました。言葉で理解することが出来ているので後は試合で実行するのみでしたが、ボールを動かし、相手を動かすことが効果的に出来ない時間帯があり苦戦することがありました。
ゴール前のスペースを消されてしまったときにどう相手を剥がしていくかを確認してからボールの動かし方が格段に良くなり、前線の選手だけではなく後方の選手が攻撃を活性化することが出来ていたのが素晴らしく、最後の試合では疲れもあった中爆発的な攻撃力を見せてくれました。
守備面では相手に取られた点は無く(1失点は完全なオウンゴールでした笑)自分のポジションを理解して仲間と協力してボールを奪うことに成功していました。
今回の試合では選手達が常に勝利を目指して戦う姿勢が見れたこともあり、良いトレーニングマッチに出来ました。

【白熱!CDYダービー!】
第3試合に行ったCDYレッドvsCDYネイビーの試合は選手たちのモチベーションが凄まじく、見るものを魅了する素晴らしい試合となりました。というのは言い過ぎかもしれませんが、とても盛り上がる試合をしてくれました。
常にCDYレッドが押し込み続け、CDYネイビーはGKのビッグセーブを連発し危機的状況を救う場面が見られる展開となりました。
CDYネイビーはこの状況を変えるためポジション変更など行いサイドの高い位置にボールをつけるようになりますが、なかなかゴールに迫ることが出来ません。CDYレッドは決定機を作るも最後までゴールネットを揺らすことは出来ずタイムアップ。これがリーグ戦ならお互い勝ち点1を分け合う形となりました。
試合後の選手たちの表情も良く、お互い全力を出せた戦いだったと思います。こういう試合を経験することが本当に大事ですし、何より選手達がサッカーを楽しんでいたことを嬉しく思います。
またこういった試合が出来るよう引き続き指導していきます。

【ご協力誠にありがとうございます】
今回対戦頂いたチームの皆様、応援頂いた父兄の皆様、グランドを提供頂いた駿台甲府小学校様。皆様のおかげで子どもたちに素晴らしい試合環境を提供することができました。子どもたちと共に我々スタッフも成長出来てると感じていますので本当に感謝しております。
またこのような機会を設けさせて頂きますのでよろしくお願い致します。
この度はご協力頂き誠にありがとうございました。

CDY.ESCOLA
衣川哲史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。