cdyescola@gmail.com

国際大会セレクション開催

国際大会セレクション開催

 12月5日(日)にYSKe-comシルクパーク(旧/中央市農村スポーツ公園)でスペインで開催される世界最高峰の国際サッカー大会に向けたセレクションを開催しました。
 コロナの影響で中断していたこのセレクションですが、2年前にも押原公園で開催しておりまして、今回で2回目となる山梨県でのセレクション開催となりました。

 今回のセレクションは「MIC」「IscarCup」の2つの国際サッカー大会を対象にしたセレクションで、どちらもスペインで開催される大会であり、世界中の強豪クラブが集まる国際大会となります。かつてはメッシ、ネイマール、マルセロ、コウチーニョ、セルジロベルト、セスクファブレガスなどトップレベルで活躍している選手たちが参加していた大会であり、未来のスーパースターと対戦できるチャンスにもなっています。

 これらの大会に参加するセレクションは全国数か所で行っておりますが、山梨県の子どもたちも地元で挑戦できたらと思い山梨県開催をCDYが誘致しました。
 今回のセレクションには小学3年生~6年生まで47名もの選手が集まってくれました。セレクションはトレーニングでも試合でも無く、独特の雰囲気があり、真剣な表情でサッカーする子どもたちの姿を見ることが出来ました。

 今回のセレクションには主催の株式会社ワカタケ代表の「稲若健志」さんが来てくれました。稲若さんはレアルマドリード下部組織で活躍している中井卓大選手の契約を担当した経歴を持ち、今でも彼のサポートをし続けている方です。世界を夢見るサッカー選手たちに本場スペインで挑戦できる機会を多く提供し続けている稲若さんに直接山梨県の選手たちを見てもらい、評価してくれたこと嬉しく思っています。

 今回のセレクションがきっかけとなり”本気で挑む”ということがどういうことなのか?ちょっぴり考えるきっかけになったんじゃないかと思います。
 我々指導者も本気で挑戦している選手たちの情熱を無駄にすることが無いよう、しっかり受け止められる指導を提供しなければなりません。これからも責任持った指導が出来るよう引き続き励んでいきます。

 今回のセレクションに参加してくれた選手の皆様、送り出してくれた父兄の皆様にも感謝申し上げます。「山梨から世界へ」をスローガンに掲げるCDYですが、これからもこのような世界レベルを経験できる挑戦をサポートさせて頂きますので、応援頂けたら幸いです。

 どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

【MIC紹介ページ】
https://wakatake.group/business?field=international

【Iscar Cup紹介ページ】
https://www.wakatake-selection.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。