cdyescola@gmail.com

選抜クラストレーニングマッチ

選抜クラストレーニングマッチ

 5月15日に小瀬スポーツ公園にて中道セレソンさんを招いて選抜クラスのトレーニングマッチをさせて頂きました。
 選抜クラスのトレーニングマッチは今回が初めてとなりましたが、選抜クラスは月に2回程度の練習となっているため、普段一緒にいることの少ない選手が集まっての試合ということで適度な緊張感があって良い雰囲気で試合することが出来ました。
 普段のチームとは少し違った一面が引き出せるようシステムやポジション、戦い方などを工夫して選手を起用し、”良い結果”よりも”良い学び”を目指してチームを指揮させて頂きました。

【選抜クラストレーニングマッチ】
5月15日(土)小瀬スポーツ公園球技場
vs U-12 中道セレソン
【結果】
1本目:0-3 ×
2本目:0-1 ×
3本目:1-1 △
4本目:0-0 △
5本目:3-1 〇

 初戦は中道セレソンさんの素早いプレッシングに圧倒され自陣ゴール付近でのビルドアップミスから失点を繰り返してしまいましたが、ボールを繋いで前進していくことにチャレンジする姿勢が見られました。相手の守備の仕方をハーフタイムで確認し、どこに狙いを持つのかを共有したことでテンポよくボールを前進させられるようになりました。プレッシングしてくる相手に対してどこを見るべきか、どういった変化がピッチで起きているのかを考えることでプレスを回避できるようになってきたことは良い成長だったと思います。どういったプレーが効果的であるかが分かってきたことで、選手同士の声の掛け合いが増えていたことも良い変化だったと思います。
 それでも相手のスピードや強度に対して主導権を握ることが難しく、なかなか得点機会を作るまでには至りませんでしたが、確実にゴールに迫る機会は増やせていたと思います。しかし一つのミスが命取りとなり一気にシュートまで持ち込んでくる相手でしたので気の抜けない試合展開となりました。

 課題は色々洗い出すことが出来ましたが、特に守備においてはプレッシャーが遅れてしまい相手に自由にさせてしまうことが多かったので誘導と予測の部分を改善していくトレーニングが必要だと感じました。強度においても突き詰められる部分があると思いますが、今回の試合では一人ひとりが全力で戦っている様子が見られたので、全力でトレーニングや試合をこなし続けることで自然と強度が上がってくるんじゃないかと思います。

 結果的に最初に負けてしまい、徐々に結果を良くしていき最後に勝つことが出きたのも良い収穫だったと思います。結果は重要ではありませんが、やはり勝つことは嬉しいことであり、自信に繋がる部分もあるので1つ勝てたことでさらなる次へのチャレンジに繋げてほしいと思います。

 今回はアドバンスドクラスのトレーニングマッチでしたが、またエリートクラスの試合も計画しています。よりハイレベルな試合をこなすことでサッカーをもっと楽しいと感じてもらえるようCDYでは全ての学年を対象にトレーニングマッチや大会参加を行っておりますので是非応援頂けたら嬉しく思います。

 今回対戦頂いた中道セレソンさん、選手、保護者の皆様に感謝しております。
 また良い試合が出来たらと思いますので今後ともよろしくお願い致します。

【対戦相手募集】
各カテゴリー(U-6~U-12・ジュニアユース)試合相手を募集しております。
トレーニングマッチや交流大会など興味があるチームの方がいましたらお気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です