cdyescola@gmail.com

リーグ戦開幕!

リーグ戦開幕!

6月22日にチャレンジナインリーグ(U-9)、6月29日にチャレンジエイトリーグ(U-8)が開幕しました。

YSSA主催のリーグ戦は昨年も参加しており、自分たちのやってきたことをチャレンジする場として大いに役立てることができた大会でした。勝っても負けても次の試合があるのがリーグ戦の良いところで子どもたちの力をグングン伸ばしてくれています。

【U-9:チャレンジナインリーグ】
今年はU-9選手が多く在籍しているため2チームに分かれてエントリーしました。
初日の戦いでは2チームともやってきたことを思い出し、ピッチの上で表現することができていました。守備の部分で甘さがあったり、ゴール前での力強さが足りなく勝利に結びつけることができないところもありましたが、これからの課題として表面化できたことは良かったところだと感じています。
選手たちも試合に向けて良い準備ができるようになってきており、ウォーミングアップから良い雰囲気を作り試合に臨めるようになりました。
戦い方のところで少し複雑な要求を課してしまったことで試合の流れを悪くしてしまった部分があったのでコーチの采配、ベンチワークの部分においても反省するところでありました。
選手たちは良いパフォーマンスを見せてくれていたので次回の試合も楽しみです。U-9リーグは各チーム2回ずつあたるようになっているので今回負けた相手にリベンジできるように日々のトレーニングから頑張っていこうと思います。

【U-8:チャレンジエイトリーグ】
こちらのリーグは小学1年生~2年生が対象となる大会ですが、CDYは1年生が主体となるチームとなり、初めて試合をするという選手が多くいました。デビュー戦ということもあり不安もありましたが子どもたちは芝生のグランドでテンション上がったのか物怖じせずピッチに入りトレーニングの成果を発揮する場として多くのチャレンジを見せてくれました。いつもやっていることを違う環境でも遠慮せずに発揮できることは素晴らしいスキルですね!もちろん緊張している選手もいましたが、コーチと一緒に気持ちを持ちあげながらウォーミングアップをすることで全く問題ありませんでした。
試合では初めての経験が多くあり、成功も失敗もたくさんできたのでこれらの経験を活かして次の試合に臨めたらと思います。
今回は一度も勝つことが出来ませんでしたが、帰る際に「次も絶対試合に出る!!」とみんな意気込んで会場を後にしました。この気持ちをコーチたちは本当に嬉しく思います。次は勝って喜ぶことができるよう日々のトレーニングから頑張っていきます。

どちらのリーグ戦でもたくさんの父兄の方が応援してくれて子どもたちの力になったと思います。また次回は7月15日に同じ会場で試合がありますので是非また応援頂けたらと思います。

それでは、次回もよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です